■ 2008年のこれからの展覧会・イベントのお知らせ

2008年6月10日(火)〜7月6日(日) シャーリーン・ワイズラー写真展 「アーバン・モンタージュ」

ニューヨークのストリートアートを撮り続ける女性写真家の展覧会。
幾度となく塗り重ねられ、雨や風で風化して、
いつしか塗りつぶされ永遠にこの世から消えてしまうストリート・グラフィティ。
道行く人のだれもが、普段は気づかずに見過ごしてしまう、
ほんの2cm角のストリートアートの中にさえ、
その時代を如実に語る計り知れない言葉がある。
約2年前にふとしたきっかけで撮り始めたそんな名も知れない人々が描いたアートも、
いつしか彼女のフォトグラファーとしてのライフワークになって行く。
「このストリートアートはもうここにはありません。きれいに塗りつぶされたペンキの下で、
もう2度と人の目に触れる事はないのです。」

レンズを通して見る風化してゆく壁面は、不思議な世界を作り出し、
まるでコラージュ作品のようにも見える。


シャーリーン氏の作品。 


6月13日(金)にイシスで開いたパーティの様子。参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

Charlene Weisler氏のホームページへ

● 2008年7月8日(火)〜8月3日(日) キャスパー・ドラトウスキー写真展 「Microcosmos」

7月11日(金)16時より、キャスパー氏を呼んでオープニングパーティを
開催致します。是非ご参加下さい。参加費は無料です。

1976年 ポーランド生まれ。
約14年間、写真家として活動中。
現在、ニューヨーク、ティファニーにてデザイナーとして仕事をするかたわら
Axon Design Incを設立し、照明を専門としたデザインスタジオを運営している。

「写真は私にとって、日常の瞬間、雰囲気、素材感をとらえる手段であり、一種の逃避でもあります。
興味のある被写体を見つけるために、私は人里はなれた、
まだ誰も足をふみいれたことのないような隠れた場所へ旅をします。
過ぎ行く日々の中で、私はレンズを通して新しい方法での
レンズを通しての見方を明確にし、
更に時間と空間を旅しながら、もっと多くを得る事が出来ると信じています。」

今回のギャラリーイシスの写真展では、インドネシア、バリ島、また地中海、トルコなどを旅し、
さりげない日常の中に潜む世界を、彼の鋭い目がとらえたカラー写真をご紹介いたします。


トルコで撮影。

Kacper Dolatowski氏のホームページへ

2008年9月2日(火)〜9月28日(日) キャサリン・バーゲン写真展 「Shadows」

バーゲン氏はバルチモアの芸術大学、メリーランド・インスティチュートよりファインアートの
学士号を受けたワシントン生まれのアメリカ人です。
ワシントンのコンテンポラリーアートミュージアム、ココランアートギャラリー、
加えて様々なギャラリーでの展覧会を成功のうちに終えた
ミックスメディア・アーティスト、キャサリン・バーゲンがこの度、
京都のギャラリーイシスにて新作の「シャドーズ」の展覧会を行います。
彼女は、近年RSVPイラストレーションのディレクトリーでのコンペで最終選考に選ばれました。
この作品はニューヨークの「ソサエティ・オブ・イラストレーター ギャラリー」で展示されています。

今回の作品は写真とテキスチャー及びスキャンされたオブジェとを組み合わせ、
豊富な色使いと素材感のあるシュールで幻想的なポートレート作品をご紹介いたします。
様々な革新的なテクニックとスタイルを使いながら、バーゲン氏の多面的なシリーズは、
従来の伝統的なアートとデジタルアートの境界を融合させています。


Shadows「Magnolia」

Kathleen Bergen氏のホームページへ





2008年開催終了した展覧会


2008年5月13日(火)〜6月8日(日) ジーン・ヨット写真展  「resonance 残響」

ダンスフォトグラファーであり、ファインアートのフォトグラファーでもある
ジーン氏のダンスシリーズの展覧会。長年の劇場、バレエダンスカンパニーでの
ライティングデザインの仕事からの経験を
彼のファインアートの世界の探求に取り込んでいます。
「何度も繰り返した試行錯誤の中で、私はこのダンスの
はかない一瞬を表現するための独自の方法に達しました。」
色とフォームが織り成すその幻想的な世界で、その動きの中にある抑制と自由を、
観る側の日常の生の姿に重ね合わせ、
「私はこうしてなぜ私たちは生きているのかという事を思い出し立ち止まる機会を与え、
その瞬間を共に分かち合いたいと思います。」

と語る。


resonance「Moor's Pass」


5月16日(金)にイシスで開いたパーティの様子。皆さんありがとうございました。

Jene Youtt氏のホームページへ



←トップページへ

all content (c) GALLERY ississ Co.Ltd,kyoto,Japan 2002
e-mail.gallery@ississ.jp